ポップアートとジャパニメーションの血を紡ぐ異色作!「HELLS」

Published on by dehgj15

ヒロモト森一先生が10年ぐらい前にウルジャンで連載していた『ヘルズ・エンジェルス』というマンガを2008年の東京国際映画祭に合わせてマッドハウスがアニメ化
しかしながら当日の映画祭で公開されてから実に4年もの間お蔵入りとなってしまい、最近になってやっと配信、発売された幻の1作
主人公の女子高生、天鐘りんねは転校初日に不慮の事故で死んでしまい気がつくと“地獄に転校”していたw
怪物のような地獄 の住人達から仲間外れにされながらも、人並みの青春を過ごそうとひたむきに学園生活、、、改め“地獄の学園生活”を送っていくりんね
住人達とも徐々に打ち解けていき、地獄の学園長であるヘルヴィスから出される無理難題に苦しみながらも、りんねは地獄からの脱出方法を模索していく・・・

コスプレ 通販​

『初恋限定。』『キルミーベイベー』『リトルバスターズ』の山川吉樹監督の処女作でもあり、後にキルミーで監督とタッグを組むこととなる名アニメタの中澤一登がキャラクターデザインを務めています
ラフで極太なタッチのアウトライン、ハッチングを使った陰影処理、荒いグラデーションの背景、集中線や効果線の多用、イナズマフラッシュなどのエフェクト等など・・・
【マンガ的な表現方法】をそのままアニメーションにしよう、という試みがなされており、作画的な価値はかなり高いです
ただし2時間弱というアニメにしては長尺な作品にも関わらず、内容を詰め込み過ぎてる感があります
登場人物もかなり多いしですし、熱血学園モノの触りから始まって二転、三転とコロコロ地獄の情勢が入れ替わる様はまさに超展開の連続
最終的には旧約聖書や人間の死生観の話、そもそもなぜ誰も見たことの無い地獄の存在を信じるのか?という哲学的な内容になってしまい、初見ではお口ポカーン(゜д゜)になることは必須(笑)
いつ何時も前向きなヒロインのりんねに福圓美里という配役はウルトラハッピー的に素晴らしいw
(当然のことながら、某スマプリの4年も前の作品なので一切無関係w)
他にも立木文彦、藤原啓治、木内秀信、チョー、野沢雅子etc,etc・・・
単純に豪華キャストでもありますし、後半には聞き所になる名演技も沢山ありますb
がっこうぐらし コスプレ衣装​
ヒロモト先生のポップな世界観を先端のジャパニメーション技術で映像化、というアート的な側面が強くて、お話的にはあまりオススメできません
が、上記サムネ↑のような絵柄にしゃれおつな雰囲気を感じる方、また『REDLINE』や『峰不二子という女』等の画面作りがお好きだった方はチェックしていただきたところ
あとまあ、JAMOSAの主題歌はスルーの方向でw
ちなみに後半めっきり出番減るけど、イチイチ怯えちゃう小者感が可愛い「キキ」がお気に入りキャラですw

佐倉 慈 コスプレ衣装​直樹 美紀 コスプレ衣装丈槍 由紀 コスプレ衣装​若狭 悠里 コスプレ衣装​恵飛須沢 胡桃 コスプレ衣装​

To be informed of the latest articles, subscribe:

Comment on this post