時系列をバラバラにしたアニメ「BACCANO! バッカーノ!」

Published on by dehgj15

評価が高いけど登場人物多いし嫌いなオシャレ系アニメみたいなので避けていたが、1クールだし重い腰を上げて見てみた。
最初のOPで岸田隆宏の名を見たとき、これまどかファンなら見なければならんやつやと悟った(じゃあデュラララ!!も見ろよ)。
岸田さんのキャラデザは洗練されていて素晴らしい。特にルーアが美人。まぁ元絵のエナミカツミが偉大なんだろうけど。
原作のキャラデザとアニメキャラデザの組み合わせでは トップレベルのクオリティだろう。
不死、ガレオン船、古き良き時代の欧米、マフィアの抗争、列車でのバトル…なんかジョジョっぽいという印象。
時系列が年レベルでころころ変わるし登場人物もやたら多い。これほど時系列をシャッフルさせて見せるアニメは他に無いんじゃないか。
公式サイトのキャラクター相関図とストーリーをチェックしながら見ないと無理。(バーンズに暴行してたのがダラスなのはサイトを見ないとわからなかった…)
コスプレ 通販
列車の事件の結果は先にだいたい見せられているので、誰が残りの不死者なのか?や、最大の謎のレールトレーサーの正体などを推理しながら見ることになる。チェス君の真意やチンピラのダラスはどこに消えたのか?なんかも(どちらもたいしたオチじゃないけど…)。
7話の全ての始まりを見て、不老不死になった奴らってこんなにいたんかい!と突っ込んでしまった。不老不死の術を広めない決断は人口爆発しないようにとか理由つけたほうがいいんじゃないの?
アイザックがこの列車は三国志とか言ったけど、なるほどこの作品がやりたかったのは三国志なのかなと。
アイザックが劉備でマイザーが曹操で(ラックか?)ジャグジーが孫権でセラードが董卓でエニスが貂蝉でラッドが呂布?
余裕ぶってる強い奴を殺したがる憎めない殺人鬼のラッドが呂布って言い得て妙な気がする。その場合貂蝉はルーアだろうけど。
デューンの殺され方はグロすぎた。9話でレイルトレーサーの正体は若い車掌の伝説の殺し屋だとわかるが、残忍な殺人鬼の彼が実は(ゆがんだ)正義の味方で殺された対象は(ゆがんだ)正義感に基づくというのがこの話のミソなんだろう。
彼の正義が独善であることは、純粋無垢なルーアにやった仕打ちで証明される。その割には最後に嫁候補ゲットしてハッピーエンドなのはいいのだろうか…そもそもプロポーズが唐突すぎるが。ほとんどが因果応報な結果になってるが、彼は特別なんだろう。死んで終わりだと予想してたけどハズれた。

六花の勇者 コスプレ衣装​
チェス君とレイルトレーサーの殺伐としたやりとりの悪趣味さはシビれるものがある。
この複雑なストーリーのツッコミ所を挙げると、傍観するだけのはずのレイチェルはこの物語に介入しすぎじゃないかと思った。作内でもなぜそこまでしたのかと言われてたけど。
アイザックとミリアが不死の酒を手に入れた時点で知らずに飲むんだろうな、というのはさすがに読めた。
意外と暴力描写やグロ満載だったが、最後は割と綺麗に終わったけど、結局 新聞社の社長の正体はわからなかったな…あと最初の若本と千和さんの会話は必要だったのか?

アドレット・マイア コスプレ衣装海老名 菜々 コスプレ衣装橘・シルフィンフォード コスプレ衣装

Comment on this post