機動戦士ガンダムシリーズ コスプレ衣装 その価値はなんでしか?

Published on by dehgj15

会話される字面と、その思惑がかなり違っているセリフが多くて、すげぇシナリオだなと感じる。
これ、声優の演技ナシでは拾いにくい。ゲーム作っててセリフ文字だけでシナリオやったりしてる身からすると素直にうらやましい。
あと、ジオン側ではシャアが小物な感じでイイ。ドズルにへつらい、ガデムやドレンには高圧的。こうじゃないと出世しないよな!

ディズニーコスプレ衣装日常を送っていたアムロ、ハヤト、フラウが、ジオンの偵察部隊の侵攻により、いきなり戦場に放り込まれる流れは非常に上手く、着実に日常が失われていく様子が(緊急サイレン、遠くからち近づく爆発の振動、アムロの見ている前で死ぬ軍人、死ぬフラウの親族と)淡々と積み重ねられていく。
そしてここまでの抑圧展開から、ガンダムに乗ってザクをちぎっては投げの大活躍(比喩にあらず)、溜めて溜めて爆発させる見事な展開。
これを超える、ロボット物の第一話はそうはねぇ!

機動戦士ガンダム 宇宙服 コスプレ衣装この時点で、アムロは人を何人か殺しちゃってるんだけど、特に触れない。戦争状況だしな。
面倒な描写をすっとばしつつ、それが状況説明になってる。
コレは本当にお手本のような1話だー。濡れちゃうわ。
この時ザクのコクピットの中で不敵に笑うシャアは、まだまだ負け癖がつく前なので非常に自信に満ち溢れている。あと1話もそうだけど、話が多重に進むのが見事 フラウ、セイラ、アムロ、ブライト、リュウがそれぞれバラバラに動いてるんだけど、時々それが場所的に交差する。この辺は富野演出のキレが凄い。
ティエリア アーデ コスプレ衣装石頭なワッケイン指令に拘束されたホワイトベースクルーが独断専攻、反逆罪覚悟の上でシャアの追撃に反撃を開始する。
なんて好戦的なホワイトベースクルー。これは当時のロボットアニメからするとアリアリだと思うが、最近のヘンにウジウジ戦いたがらないアニメに慣れてると拍子抜けだ。
過渡期だなと思うが、本来こうあるべきだと思う。戦闘が見せ場な玩具CMアニメなのだから。

キラ ヤマト コスプレ衣装

キラ ヤマト コスプレ衣装

Comment on this post