機動戦士ガンダムシリーズ コスプレ衣装 変形金剛みたい感じ

Published on by dehgj15

日常を送っていたアムロ、ハヤト、フラウが、ジオンの偵察部隊の侵攻により、いきなり戦場に放り込まれる流れは非常に上手く、着実に日常が失われていく様子が(緊急サイレン、遠くからち近づく爆発の振動、アムロの見ている前で死ぬ軍人、死ぬフラウの親族と)淡々と積み重ねられていく。 ただ、実際、お話やキャラの動きとしてはおかしいところも多い
ヘスティア コスプレ衣装
いきなり軍人みたいな行動にでるセイラとか。 細かいところでまだ、キャラを動かしあぐねてる感じはある。でもそれも含めてやっぱ面白い。1stガンダムは自分が小学校の頃に見たので、スリコミも激しいから、非常に面白く感じちゃうんだけど、その贔屓目を抜いても、以降殆どのアニメ作品に影響を落としてるだけあって印所深い演出が多い。旧ザク登場。 話としては谷間なんだけど、キッチリ盛り上げる。
機動戦士ガンダムシリーズ コスプレ衣装
ホワイトベース追撃の為に補給を受けるシャアと、その隙を突くアムロたち。コアファイター大活躍。生身の人間にバルカン撃ちまくり。ガンタンクもちゃんと活躍。それぞれのメカニックの見せ場をちゃんと作ってあるあたり、後発の作品より全然玩具CMとして優れてる気がする。
リディ マーセナス コスプレ衣装
この時点で、アムロは人を何人か殺しちゃってるんだけど、特に触れない。戦争状況だしな。 面倒な描写をすっとばしつつ、それが状況説明になってる。 コレは本当にお手本のような1話だー。濡れちゃうわ。 この時ザクのコクピットの中で不敵に笑うシャアは、まだまだ負け癖がつく前なので非常に自信に満ち溢れている。あと1話もそうだけど、話が多重に進むのが見事。 フラウ、セイラ、アムロ、ブライト、リュウがそれぞれバラバラに動いてるんだけど、時々それが場所的に交差する。この辺は富野演出のキレが凄い。

地球軍軍服 コスプレ衣装|キラ ヤマト コスプレ衣装|オーブ軍服 コスプレ衣装|議長服 ギルバート デュランダル コスプレ衣装|アスラン ザラ コスプレ衣装|ラクス クライン コスプレ衣装|ルナマリア ホーク コスプレ衣装|機動戦士ガンダム 宇宙服 コスプレ衣装|機動戦士ガンダム 宇宙服 コスプレ衣装|機動戦士ガンダム ラクス クライン 戦闘服 コス|機動戦士ガンダム ラクス クライン 戦闘服 コスプレ衣装

To be informed of the latest articles, subscribe:

Comment on this post